ページ内を移動するためのリンクです。


岩崎動物病院は、東京都台東区浅草のフェレット・そのほかのエキゾチックアニマルの診療が可能な動物病院です。

アクセスマップ

テキストサイズ
テキストサイズS(小)
テキストサイズM(中)
テキストサイズL(大)

ご予約・お問い合わせは 03-3876-9696


ウサギについて

ウサギとは

現在、コンパニオンアニマルとして飼育されているウサギ(カイウサギ)は、ヨーロッパアナウサギ(Oryctolagus cuniculus)を家畜化・改良したものです。日本の山野に分布するニホンノウサギ(Lepus brachyurus)とは、異なる種です。 カイウサギは、現在では多くの品種・カラーバリエーションが生み出されており、アメリカ合衆国においては、American Rabbit Breeders Association(ARBA)が品種の制定、審査、判定を行っています。

ウサギ(重歯)目 Lagomorpha
ウサギ科 Leporidae
アナウサギ属 Oryctolagus
カイウサギ Oryctolagus cuniculus

成体の体重:1~10kg(品種により異なります。)
寿命:6~8年(10年を越えることもあります。)
食性:草食

ページトップへ戻る